YouTube『青春まんまんなか!』の疑問

こんばんニャン!!

8月8日につばきファクトリーYouTube公式チャンネルが開設されました。
現在『独り占め』『キャベツ白書~春編~』『気高く咲き誇れ!』『青春まんまんなか!』の4曲が公開されています。
http://www.youtube.com/channel/UCXTsCXNGHmePgo3a47hnsAA

『独り占め』はリピートしましたが、それ以外の3曲は前にDVDで何度もみたので、今まで一度も再生していませんでした。

昨日初めて『青春まんまんなか!』を観ました。

つばきファクトリー『青春まんまんなか!』(Camellia Factory [In the middle of Youth !]) (LIVE Ver.)

しかしこの動画、すごく違和感を感じる。
「なぜまんまんなかだけライブバージョン?」ということではありません。
もう20,000回以上再生されていたので、気づいてる人も多いと思いますが、自分が発見した体で進めます。

結論からいうと、この動画
映像は2015年夏のハロコン
ボーカルはCD音源(SOUND+VISION Vol.1)
歓声・コールは2016年冬のハロコン

のミックスでした。

映像と音源を比較して明らかにおかしい点
・この時期にしてはヲタクのコールが揃いすぎ
・この時期にしてはあんみぃのソロパートが安定しすぎ

「あんみぃのソロ」に関しては、とりあえず置いといて…
おかしいのがヲタクのコール
『青春まんまんなか!』が初披露されたのはこの映像と同じ、昨年夏のハロコンです。
ソロパートの名前コールも揃いすぎですが、
サビ終わりの「きっと~(ヲイ!)」「つかもう~(ヲイ!)」はこの時期には定着していませんでした。

といってもこれだけでは自分の感覚だけで、確証はありません。

家にあったBlu-rayを見てわかりましたが
この会場の音、ヲタのコールなどは
Hello! Project 2016 WINTER~DANCING!SINGING!EXCITING!~(HKXN-50044)
Disc2の7曲目に収録されている『青春まんまんなか!』と同じものでした。

確信を得たのは、2番のサビが終わり間奏のところのヲタクの叫びが全く一緒。

「きそら~!」
少し間があいて
「きそらちゃん!」
「きそら~!」

※ヘッドホン推奨

公式動画(サビ終わりから)

※消される可能性がある動画ですが参考までに
2016冬ハロコン

最初から再生:http://youtu.be/BcIe8s_00JA

違うライブでヲタクの叫びがここまで一致することは、まずあり得ません。
(ここでは希空ちゃん人気だな…現場だと「りこ」とか「りさまる」の叫びも多い気がするけど)

そしてメンバーのボーカル部分はCD音源と一緒です。
わかりやすいのは樹々ちゃんのソロパート
「私ひとり つらいときは」のところ
Blu-rayのライブでは「つーらーいー」と伸ばしているのに対し
MV・CD音源は「つ・ら・い」と止めた感じで歌っています。
他のメンバーのソロパートもCD音源と同じ声です。

CD音源にヲタの声を入れライブ風にし、そして映像は古いやつを使用。
どうしてこんなことしたのか…

たしかに一年前のハロコンで『青春まんまんなか!』を初披露したとき、パフォーマンスはまだ未完成でした。
しかし場数を重ね、半年で見違えるほどに完成度が高くなりました。

これが最新の”まんまんなか”です
2016年5月

初披露時

初披露時の未完成な”まんまんなか”も、一生懸命さが伝わってきて好きです。
2016年、パフォーマンスが格段に良くなった”まんまんなか”もすごく良い。
そしてこれからは、9人体制の”まんまんなか”を観ることになるでしょう。
どれも大好きなつばきファクトリーです。
それだけに、その歴史を無視した動画編集に対して強い怒りを感じています。
Live ver.と記載するならちゃんとしたライブ映像をあげてくれ!
というか、まんまんなかMVあるのに。

「つばきファクトリー公式チャンネル」を謳っている以上、テキトーなものを世界に発信するのはやめてほしいぞ!
あと『17才』と『わたオバ』も早くあげて!


ぷんすか!!!!!

P.S.キソラーン

これが間違ってたら最悪だがね

では、
バイキソラーンdata-entry-id=”12192554923″ data-image-id=”13734258242″ data-image-order=”5″ data-amb-layout=”fill-width”>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です