6人揃ったつばきファクトリー

おはこんにちばんわ⤴⤴

『アイドル横丁夏まつり!!~2016~』に行ってきたでござる~

アイドル横丁 2016

当然、目的はつばきファクトリーのパフォーマンス。

私の前回のつばき現場は舞台『続・11人』でした。
正直これは不完全燃焼。
『サンクユー』や『気絶』と比べると、どうしてもねぇ…
希空ちゃんとあんみぃは出てないし。
でも、舞台の内容は面白かった。

11いる 原作本
※原作本も買ったがまだ読んでいない。

そんなこんなで、6人揃ったつばきファクトリーを見るのは久々だったので、このアイドル横丁には非常に期待をしておりました。

つばきの出番は10:30~と15:15~の2回

セットリスト
1回目
01.HELLO TO YOU
02.青春まんまんなか!
03.ジリリ キテル

2回目
01.HELLO TO YOU
02.17才
03.気高く咲き誇れ!
04.ジリリ キテル

パファーマンスもそうですが、個人的には6人のMCに大きな成長を感じました。
司会者なしでのMCやトークの経験はほとんどありません。
クリスマスイベントの3部と川口イベントぐらいかな?(他にもあったかもしれないが…)

話が変わりますが、5月に℃-uteの春ツアーに遊びに行きました。
そこで久々に見たのは℃-ute特有のグダグダなMC
岡井ちゃんがボケて、マイマイがツッコみ、なっきぃがなんか言ってるが軽く流され、鈴木愛理さんが一人で変な動きをし、その様子を舞美ちゃんがニコニコしながら見ていた。℃-uteにありがちな光景だと思います。
特別面白いことを言っているわけではないが、私はあの5人の雰囲気も好きです。
あの空気は5人でしか出せないのだと思う。

私はつばきファクトリー6人の色んな姿がもっと見たい。
ブログや動画のメンバーの雰囲気も好きだが、ステージにるときの6人の雰囲気もまた違って良い。

つばきファクトリー
出典 ameblo.jp

そして今回、大事故になったつばきの川口イベントからMCをどう修正してくるか楽しみでした。

いや~今回はすごく良かった!
特に谷本安美ちゃん!

2回目のMCでは

谷本「わたしたちの名前覚えてくれましたか~?」
客「はーい!」
谷本「じゃあ、ちょっと訊いてみちゃおうかな?せーの!」
客「つばきファクトリー!」

この流れは最高でした。
この日のあんみぃはいつもよりテンションと声のトーンが高く可愛かったなぁ。
彼女の物怖じしない性格でこれからもガンガンいってほしい。

2016年下半期最初の現場でしたが、今年一番といっても過言ではないくらい楽しい現場になりました。

いや~とにかく6人揃って良かった!

『続・11人』の出演者が発表されてから、しばらく
「どうして6人じゃないんだ…俺は6人のつばきが観たいんだ…希空も出せ…あんみぃも出せ…」
毎日のように、そうブツブツと呟いていた気がします。

しかもに舞台の日程と重なり、東京の研修生発表会では逆に希空ちゃんとあんみぃ2人だけが出演。

新沼希空 谷本安美
出典 girlsnews.tv

数日前のブログでりさまるが

2016-06-30 18:14:30
今日は、つばきファクトリー6人
久々に揃いました!!!!

リハーサルが終わった後は
7月2日(土)の「アイドル横丁 夏まつり~ 2016 ~」
の、練習もちょこっとだけど

6人でしましたよ~。

私たちにとって
いろんなことが初めてのイベント(^o^)/
なので、ドキドキだなぁ~

と書いていました。

私にとっては『11人いる』ではなく『2人いない』地獄の期間であった。

新沼希空 谷本安美
出典 ameblo.jp

でも研修生発表会に2人で出ていたこともあり、私は”きそみい”コンビのがさらに好きになった。

これはキャベツ白書のレッスン風景だが、この画像を見るだけで笑えてくる。
隣で真剣に歌っている”ききりこコンビ”ことは対照的である。

つばきファクトリー

今年の実力診断テストでベストパフォーマンス賞が発表されたときも、私はこの2人を(双眼鏡で)見ていた。
受賞した「笠原桃奈」ちゃんと「清野桃々姫」ちゃん、2人の名前に「桃」の文字が入っているという話になり、ももち先輩がなんか言ってるときも、希空ちゃんとあんみぃは顔を見合わせてニヤニヤしながらなにかを話していた。

レッスン中は真面目にやれという意見もあるかもしれないが
そこも彼女たち2人の良さだろう。

また、ありがたいことに最近多くのイベントの新たに発表されました。

8月5日 ef=”http://www.idolfes.com/2016/index.html” target=”_blank”>TOKYO IDOL FESTIVAL 2016
8月9日 FM-FUJI “GIRLS❤GIRLS❤GIRLS” SUMMER LIVE!!
11月3日~20日 ​演劇女子部「ネガポジポジ」(仮)or「まんでん一族の豊かな日々」(仮)

もちろんすべてつばき6人全員が出演。
これからも6人揃ったつばきファクトリーを応援していきたい。

P.S.キソラーン

このアイドル横丁には沢山のアイドルたちが出演していました。
が、私はハロプロ以外のアイドルには全く興味がありません。というか興味を持てません。
前に作詞家の福田先生がこんなことを言っていました

ハロプロが1番好きだからこそ周りのアイドルさんのことも知ろうと思える。ハロプロしか見てなくてハロプロ1番好き!というよりいっぱい見た上でハロプロ1番好き!のほうが断然説得力あると思うんだけどなー。

たしかにこれも一理ある。
ただ自分は間違って他のアイドルに興味を持ってしまうとロクなことにならないので、見ざる聞かざる言わざるでいるのが一番いい。
他の事務所はアイドルの売り出し方が上手いなぁと思うところは多いが…

千奈美に私のアイドル横丁のスケジュールはこんな感じでした。

10:30~10:45 つばきファクトリー
11:00~11:05 つばきファクトリー特典会
11:05~11:30 グラドル横丁A 1部
11:40~12:10 グラドル横丁A 2部
12:20~12:50 グラドル横丁A 3部
13:00~13:20 こぶしファクトリー
13:40~14:10 グラドル横丁B 1部
14:20~14:50 グラドル横丁B 2部
15:15~15:35 つばきファクトリー
16:15~15:40 こぶしファクトリー
帰宅
時間がなかったのと体力の限界でアンジュルムまでは観れず

接触イベントはあまり好きではないので、トーク無しの単品握手会は行きませんが、今回はグッズがほとんど売っていなかったため、特典会にも参加しました。
ハロメンとの接触イベのついては、個人的には否定したいところですが、希空ちゃんがブログで「いつかチェキ会やりたい」と接触イベが楽しみ!的なことを書いていたのでスルー。
ライブ中のレスはほしいけど、接触重ねて認知とかはちょっと…
つばきに限らずハロプロは、そんなに距離の近いアイドルでいてほしくはないと思っている。

しかし!
グラドルのお姉ちゃんとの接触はオイラ大歓迎でござるよ~!
接触といっても、果実に触るのはもちろんアウトでござる!
至近距離で感じた果実は、張り、弾力性、瑞々しさは写真や動画で見たものとは全く違ったでござるよ!
流石にそれを商売道具にしている方々は、やはり素人のそれとは全然違ったでござる!

週刊誌や写真集に掲載されているタレントのグラビアは修正修正のオンパレードでござる!
これに関してはハロプロやアイドルの写真も同様。
商品を綺麗に見せたいという気持ちは分かりますが、修正と判断つかないレベルまで加工できるので、タチが悪い。

ですが、グラドル横丁には無修正のド迫力ボディが目の前にあった!
それまで汗だくになっていたが、生の果実を見た瞬間、不思議とそれまで流れ出ていた汗がピタリと止まった。
たわわに実った2つの果実と写真では確実に修正されるであろう部分を、この瞳でスクリーンショットした。
つばきヲタの一体感も素晴らしかったが、グラドル横丁にいた男達の欲望丸出しかつ、冷静で紳士的な妙な一体感にも感動した。

そしていつの間にか私は、本来つばきのグッズを沢山買うために持ってきていた軍資金をすべてグラドルとのチェキに注ぎ込んでしまっていた…

では、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です