つばきファクトリー誕生物語

2014年秋
多くのハロプロ研修生が正規メンバーへと昇格した

モーニング娘。12期メンバー加入
牧野真莉愛・羽賀朱音・尾形春水・野中美希

出典 www.barks.jp

スマイレージ(現アンジュルム)3期メンバー加入
室田瑞希・佐々木莉佳子・相川茉穂

出典 www.barks.jp

カントリー・ガールズ結成
小関舞・島村嬉唄・森戸知沙希・稲場愛香・山木梨沙・嗣永桃子

出典 www.barks.jp

俺が応援していた新沼希空ちゃんはどのユニットにも選ばれなかった…
すごく残念だった…

「いつか絶対にデビューしてくれる…もっと応援しないと」
俺はそう決意し、来たる12月の研修生発表会へと備えていた

そして年が明け、さらなるビッグニュースが飛び込んできた!
新ユニット・こぶしファクトリー結成

出典 www.barks.jp

!?

「ウソだろ?研修生から8人も!?」
「希空ちゃんは?希空ちゃんは選ばれてないのか?」
「春から高一だぞ!デビューさせるなら今しかないだろ!」
「どうして選ばれないんだよ!」

このとき『研修活動終了』という死の六文字が俺の頭をよぎった

「辞めちゃ嫌だ。絶対に辞めてほしくない」

俺はヤケになり、浴びるように酒を飲んだ

少しでも気が紛れるかと思い、山岸ヲタのとっつあんと一緒に、昔の「はぴ★ぷれ」を観た

しかし、その「はぴ★ぷれ」には、はまちゃん、たぐっち、山木さん、莉佳子など、デビューが決まっているメンバーが多く出演していた
とっつあんと俺は、りこりこや他のデビューしていない子たちの顔を見るのが辛くなりハードディスクから「はぴ★ぷれ」を消した

「次の実力診断テストが希空ちゃんやりこりこのソロ歌を聴ける最後のチャンスかもしれない」
そんなことを考えながら、俺はしばらく落ち込んでいた…

それから4ヶ月が過ぎたある日、まさかのニュースが飛び込んできた!

“メンバーは、小片リサ、山岸理子、岸本ゆめの、新沼希空、谷本安美、浅倉樹々の6人“
http://www.barks.jp/news/?id=1000115165

「・・・・新沼希空!?」
「まじで!?」

このニュースを知ったとき、俺はまだ仕事中だったが嬉しすぎて泣いた

山岸ヲタのとっつあんも泣いていた

ナイスガールトレイニー時代から応援していた小片ヲタも泣いていた

岸本ヲタも泣いていた

ヲタクをしていて、こんなに嬉しかったことは初めてだった

新ユニット・つばきファクトリーは
「2015年 春の公開実力診断テスト」で初お披露目された

出典 natalie.mu

その2週間後には「New Fes」があった
俺はつばきファクトリーとこぶしファクトリー、この二つのユニットがこれからどうなっていくのか楽しみだった

また「New Fes」では初の握手会があった

8月
夏のハロコンで初のオリジナル曲が初披露され、9月にはCDもリリースされた
さらに山岸理子がリーダー、小片リサがサブリーダーに決まった

このころ現場では女ヲタも増えてきた

グッズの人気も上がっていた

そして初主演舞台が始まった

しかし、この舞台が終わってから、つばきの現場は減っていった

一方、こぶしファクトリーはメジャーデビューが決まり、初ライブツアーを行っていた

若さあふれる一生懸命なパフォーマンスの熱いライブだった

その勢いで、こぶしはレコード大賞最優秀新人賞に輝いた


2月にはオリコン1位も獲得した
俺はこぶしの活躍が素直に嬉しかった

しかし、こぶしだけが目立っていたので、アイドル論評が好きな輩は
「つばきは楽曲が…」
「つばきはコンセプトが…」
「つばきは増員を…」
などと勝手なことを言っていた

℃-uteとBerryzのように、つばきとこぶしも活動している間は比較され続けるだろう
メンバー同士が意識し合うのは良いと思うが、ヲタクが対立し合っても意味はない

ただ、こぶしが活躍するたびに、俺のつばきへの想いはさらに強くなっていった





つばきファクトリー結成一周年おめでとう!
二年目の活躍も期待しています!
ここからだ
行くぜ、つばきファクトリー!

追記:2016年8月13日、つばきファクトリーにかわいい新メンバーが3名加入しました。

※この物語は”一部”フィクションです。登場する人物・団体・名称等は、実在のものとは”一部”関係ありません。
元ネタ:広島カープ誕生物語 / 中沢啓治

P.S.キソラーン

……おどりゃ、シゴウしたるけぇのう

では、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です