つばきファクトリーメジャーデビュー決定おめでとう!

研修生発表会の前日、きそちゃんのブログを見て、食べていたぼんじりを吹き出しました。

2016-09-03 20:18:31

髪の毛を切りましたーーーーー!!!!!

&髪色を明るくしましたーーー!!!!!!

「うそだろ…まじで染めたのかよ…」
「こりゃしばらく希空ちゃんの二つ結びは見れないな…」
「染毛料はちゃんとオーガニックのものを使用したのか?」
顔面がライトブルーになり頭が痛くなった。

希空ちゃんの意思?きしもんもバッサリとショートカットにしていたし。
やはり事務所の指示か?
そんなを考えていても仕方がないのに、ずっと頭を抱えて悩んでいた。

希空ちゃんの黒髪が死ぬほど好きだったからだ。

が、悩んでいても研修生発表会まで時間がない。
一人ではどうすることもできず、まるねぇに悩みを打ち明けた。

ぼく「まるねぇ聞いてよ、希空ちゃんが茶髪にしたんだって。ぼくこれからどうすればいいの?」
まるねぇ「はぁ?あんたそんなことで悩んでるの?小さい男だね」(夏川未知男風の声)
ぼく「だって…」

「まるねぇに慰めてもらった研修生発表会」
という題名の妄想ネタを最後まで引っ張るつもりでしたが、当日色々ありすぎてやめました。

9月4日は新生つばきファクトリーの初パフォーマンスの日。

会場につく前から、ドキドキしていた。

入場
たまたま通路側の席だったので、希空ちゃんが降臨したときのことをイメージしながら開演を待っていた。

いつもの雄叫びコーナが始まる。

私はキンブレをライトブルーに点灯させ、立ち上がった。
「今日は新生つばきの初ステージ、全力でつばきを応援するぞ!」

1曲目
『泡沫サタデーナイト』

「ん?出てこないな」

すると、後方からメンバーが登場した。

な、なんと藤井梨央さんが目の前に降臨!

「うひょー!カワイーヨー!カワイーヨー!」

無意識のうちにライトブルーのキンブレをマスタード(黄色)に変え、がっつく。
藤井さんが近くに居た時間、自分は今日なんのためにここへ来たのかさえ忘れてしまっていた。
周辺にライトブルーを着た人間が数人いましたが、理性を失って藤井さんにがっついてたのは私だけだった気がします。

しかし、これは藤井梨央さんが可愛すぎるのが悪い。もう少し可愛さを抑えることはできないのか?
むしろがっついてない人のほうが異常だと思った。

降臨が終わり、ステージを見るとほぼ正面に希空ちゃんがいた。
そして目が合った(気がする)

「あっ…」

キンブレを黄色からライトブルーに戻した。

スタートからやらかしてしまいましたが肝心なのはここから。

2曲目
『独り占め』

曲のスタンバイをしたところでまこと氏がキャプテンを呼び、例のサプライズがあった。
キャプテンが出てきた時点で現場にいたほとんどのヲタクが
「あぁメジャーデビューか」
と思ったことだろう。

ここから先、私は希空ちゃんに視線を定めた。

目に涙を浮かべ、パタパタと手で顔を扇いでいる。
どのような心境だったのか、後ろを向いている時間が長かった。

私は彼女の涙を初めて見た。
その涙が嬉し涙で本当に良かった。

2016年6月30日、リーダーりこりこのブログのタイトル通り
今年のつばきの夏は熱かった。

”つばきの夏は熱い!”山岸理子
http://ameblo.jp/tsubaki-factory/entry-12175930279.html

アイドル横丁から始まり、新メンバー加入、メジャーデビュー発表。
忘れたくない夏だよ In my Heart

結成してから今まで、彼女たちのやってきたことが報われて本当に嬉しい。

つばきファクトリー

つばきファクトリー、2017年にメジャーデビュー決定
https://www.barks.jp/news/?id=1000121315

現場で沢山おめでとうを言いましたが
改めて、
「つばきファクトリーメジャーデビュー決定おめでとう!」

この日私は、現場で泣くことはありませんでした。
まぁ現場で泣いたことなどありませんがね。

しかし、帰宅後あんみぃのブログを読んで泣いてしまった。
あの謎の改行はヲタクを泣かせるためにやってたのか。
やられたわ。

そんなこんなで、始まった研修生発表会。

このままハッピーエンドで終わってくれたら…
告知済みでしたが、この日はもう一つの目玉があった。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です